園芸を楽しむすべての人に
カテゴリー

観葉植物を植え替えてみる

 

みなさま こんにちは。

冬の厳しさもだいぶやわらぎ、桜も咲き、春の暖かさを感じられる今日この頃。

園芸シーズンの到来です!!

熱帯地方を主な産地とする観葉植物は冬が苦手な物ほとんど。

植え替えなどの作業を行うのは4月以降桜が咲いてから・・なんて僕がこの業界に入りたてのときに

教わったものです。

今回はそんな植え替えの仕方をご紹介します!!

そんなの知ってるし!という方も多いと思いますが、割りに人それぞれやり方が違うもの・・・。

ここでご紹介するのは、当店 “プロトリーフ ガーデンアイランド玉川店” で実際に植え込みを作成しているのと

同じレシピでご紹介します。

こちらの “フィカス・ウンベラータ” を植え替えてみましょう!

 

 

 

※冬の寒さにあたり葉が痛んだウンベラータ

 

 

根が鉢底からゾロゾロ・・・

 

 

 

 

 

 

 

用意するもの

①用土各種

観葉用土

※上から時計回りに 「バーミキュライト」 「くん炭」 「赤玉土硬質小粒」 「かる~い鉢底石」

 

 

 

 

②植え替え用の鉢

※今回は7号プラ鉢使用。基本的に今植わっているものより一回り大きいくらいのものを使用します。

③その他 化成肥料・スコップ・長い棒など

 

以上をそろえたら植え替え開始!

 

 

 

 

 

 

1.植え込み用土を作成

 

 

用意した赤玉土、バーミキュライト、くん炭を 6:3:1 で混ぜます

 

 

 

 

 

 

 

 

出来上がったものに化成肥料を投入!!

 

 

 

 

完成!!!

 

 

2.鉢底石を空の鉢に入れる!

 

 

 

目安は鉢底が隠れるくらいの分量で十分です。

※プラスチック製の鉢はほとんどが鉢穴が細かく開いているので、鉢底ネットは不要です。

 

 

 

鉢底石の上に少し先ほどの土をかけておきます。

 

 

3.いよいよ植え替える!ウンベラータの土を落とす!!

鉢のふちをコブシでとんとんと叩き・・

 

 

 

 

 

 

抜けました!

 

 

※このとき、鉢の表面の土と根の下の絡まっている部分を

3分の1程度ほぐしておくと良いです!

 

 

 

 

4.鉢にセット!正面の位置を決めてみよう!

 

 

 

 

5.土をかぶせて行きます!

 

 

 

 

 

土を入れなが棒などでつついて根っこを固定します。←ココ重要です!!

 

 

 

 

 

突いて土が入りそうなら追加して、いっぱいになったらぐいぐい押します。

 

 

 

6.完成!!ではなく最後の仕上げ

 

水をあげて・・

※勢い良く水あげるとせっかく植えた土が巻き上がって汚くなるので、ハス口を押さえながらそろそろやります。

 

 

 

 

 

 

鉢底から流れてくるまでタップリと!←ココも重要!!

 

 

 

 

 

完成です!

 

 

 

以上で植え替えの方法は終わりです。

観葉植物は熱帯産が多いので、時期は4月下旬~9月くらいまでが適期です。

植物の種類によってはさらに時期が限定される場合もあります。

今回ご紹介したウンベラータは新芽が伸びだす5月中旬~が適期になります。

今後もこの株がどうなるか、報告していきます!

 

 

 

 

 

 



ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

観葉植物 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント