園芸を楽しむすべての人に
カテゴリー

食虫植物の魅力

食虫植物 ウツボカズラ (ネペンテス・ジェントル)

 

 

 

夏というとコイツラの季節!

そう、食虫植物です。

2Fガーデニングフロアでは『食虫植物特集』がスタート!

 

 

ここでは簡単に食虫植物の種類を紹介!

 

 

 

こちらご存知ハエトリソウ。

いわゆるワナ式といわれる補虫葉(ホチュウヨウ)を持っております。

葉の先の部分に虫が触れるとパクッといかれてしまいますよ。

園芸品種もたくさん作出されております食虫の代表品種!

 

 

 

 

 

 

 

こちらも有名!ご存知のウツボカズラ。

いわゆる落とし穴式といわれる補虫葉を持ちます。

これまたたくさんの愛好家に愛されている食虫植物。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはサラセニアと呼ばれる食虫植物。

ウツボカズラと同じく、落とし穴式の補虫葉を持ちます。

ウツボカズラよりも寒さに断然強いので一年中屋外管理が出来ちゃう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはモウセンゴケという粘着ワナ式の補虫葉を持つ食虫植物。

葉の先のネバネバした粘液で虫を捕まえてしまいます・・・。

個人的にはこのモウセンゴケにハマった!!(水が好きなので注意ですよ~)

 

 

 

 

 

 

こちらも同じく粘着ワナ式のムシトリスミレ。

葉の表面がペタペタしていてそこに虫を張り付けて養分吸収する憎いやつ。

花は名前通りスミレの様な可愛らしい花が咲きますよ。

 

 

 

 

だいたいザッと代表品種たちをご紹介しました。

個人的に非常に好きなので、また日を改めてご紹介していければいいかな~と思いますので

ご期待ください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

観葉植物 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

2 Responses to “食虫植物の魅力”

  • Cali:

    ウチに サラセニアが元気いっぱいに育ってます :)

    お気に入りのネペンテス-ミランダは 再生中です…

    無事 再生できたらイイんですけど… 

    再生できたら ネペンテス-レベッカをGetします!

    • kanyofun:

      Caliさま

      本当にいろいろな植物を育てていらっしゃいますね。
      私も最近知ったのですが、ネペンテスのつぼを上手に枯らさずに保つコツは
      つぼの中に雨水(もしくは汲み置きの水)を満水に入れておくと良いらしいです。
      満水にしても、植物自体が生理現象によって水位を調整し、
      虫を待ち構える為に必要なつぼとみなされて枯れなくなるそうです。
      実際お店のものにも試しましたが確かに枯れにくくなりましたね。

コメント