園芸を楽しむすべての人に
カテゴリー

チャメロプス

耐寒性ヤシ チャメロプス

 

 

 

今回は寒さに強い!耐寒性ヤシ、チャメロプスです。

 

 

 

 

称 チャメロプス フミリス

 

和名 チャボトウジュロ(矮鶏唐棕櫚)・ヒメシュロ(姫棕櫚)

 

学名 Chamaerops humilis

 

科名・属名 ヤシ科ココス属 耐寒性常緑低木

 

原産地  地中海地方・ヨーロッパ大陸・アフリカ北西部

 

耐寒温度 マイナス12℃

 

生育適温 15℃~25℃

 

管理上の注意 ヨーロッパ大陸というヤシ科の北限生育地域に唯一自生する耐寒性ヤシ。

その耐寒性はマイナス12℃までの低温に耐えるため、日本国内であれば地植え越冬可能。

非常に頑丈で暑さ・寒さにも強く、また低木なので大きくなっても2~3mと小振りなため

扱いやすいといえる。

乾燥地域に自生しているため、乾燥にもある程度耐える事ができる。

観葉植物として室内鑑賞する際は風通しの悪化によるカイガラムシの発生が多くみられるので

葉水などをまめに行い予防するようにする。

 

 

 

前回のココヤシは熱帯代表種ともいえるヤシでしたが、今回は寒さにも耐える耐寒性ヤシ!

チャメロプスのご紹介です。

 

 

とにかく寒さに強い!マイナス5℃~マイナス12℃までは越冬可能という素晴らしいヤシ!

ヤシを植えたいけど冬が越せないとあきらめていた、そんなアナタの為のヤシです。

 

 

 

 

 

 

 

成長は非常に遅いのですが、ゆっくりと確実に大きくなっていきます。

幹が立った雰囲気はフェニックス・ロベレニーに似ていますね。

葉っぱは全然違いますけれど・・・。

ちなみに、このくらいの大きさだと相当年数が経っているようです・・・。

お値段もそれなりにします!!

 

 

 

 

 

 

 

学名の意味はギリシア語で低い木、種小名は小さいとことさらに小さいアピールされてます!

実際に市場流通しているものは小さい物が多いです!

もし、画像のように幹立ちしているモノがお安く売っていたならお値打ちですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

観葉植物 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

4 Responses to “チャメロプス”

  • Cali:

    チャメロップスも 葉が灰色っぽくなりました。  

    水やりは 土が完全に乾いてからで 明るい窓際に置いていました。  

    マンションの補修工事が 5月20日に終わり 変わり果てた姿になってしまったチャメロップスをベランダに出しました。  

    水やりは 土が完全に乾いてから。

    が この子も軸がグラグラになって抜けてしまいました。 

    後ほど 写真を送らせて頂きますので どのようにしたら良いのか 教えて頂けますか?  

    お仕事で お忙しいところ すみませんが宜しくお願いします。

    • kanyofun:

      Caliさま
      ご返信遅れまして申し訳ありません。

      さて、お問い合わせのチャメロップスなんですが、画像拝見させていただきました。

      しかし、根元だけではなんとも判断が出来ないのですが
      チャメロはかなり耐寒性の強いヤシです。
      冬に枯れたとお聞きしてますが、耐寒マイナス5℃まで大丈夫なこのヤシが冬の寒さで
      枯れるとは考えれれません。

      また、水遣りのタイミングが土が完全に乾いてから与えているとの事。
      この水遣りが問題なのでは、と思います。

      確かに、観葉植物は水の遣り過ぎで根腐れをすることが多く、我々も店頭でなんど土の表面が乾いてから
      とご説明差し上げたか数えきれません。

      ただ、あくまで“土の表面”が乾いてから与えてる事が重要であって
      土が完全に乾いてから与えると土中の水分が完全に干上がってしまい、水枯れしてしまいます。

      もし、土の表面が乾いてから与えているのであれば見当違いなことになるかもしれませんが、
      意外とヤシは水が好きな種類が多いのです。
      冬でも、お部屋が暖かければ水は乾きます。
      そこで、充分に水が足りて無ければ、葉先が傷み、やがて葉が枯れ、葉が枯れれば軸はすぐに枯れてしまいます。
      他のヤシも“葉が灰色に”枯れているとのこと、その症状はおそらく乾かし過ぎによる水枯れでないでしょうか?

      詳しい判断は出来かねますが、冬季でも土の表面が乾いていればたっぷり水遣りをしてみてください。

      長文で読みづらいかとは思いますが、ご参考になればと思います。

  • Cali:

    アドバイス ありがとうございます。

    ヤシは 土の表面が乾いたら 水をあげるんですね。  
    私 乾かし過ぎでした… X(

    枯れてもうたジャワビロウや ココヤシも 乾かし過ぎが原因やわ…
     
    元気なヤシたち ナツメヤシ ラベニアヤシ セフリージ サンカクヤシ トックリヤシ フェニックスロベリニー チャメドレア

    ヤシ むっちゃ好きなんで 勉強します!

    • kanyofun:

      Caliさま

      ヤシ、たくさんお持ちなんですね。
      基本的には暖かくて明るければ調子がいいような植物なので、
      乾いたらたっぷり水を与えてくださいね。
      長期間育てていくと根詰まりで鉢が水を吸わなくなってきますので
      2年に一度は植替えすることをおすすめします!

コメント