園芸を楽しむすべての人に
カテゴリー

一夏の後悔・・・アジアンタム復活の軌跡

涼しげなシダ、アジアンタム・フレグランス

 

 

今回はついつい水切れさせてしまったアジアンタムの再生方法をお教えします!!

アジアンタムがうまく育てられないという方、必見です!

チリチリになってもあきらめないで!!

 

 

 

そんなわけで、今回はアジアンタム再生方法について。

といっても、そんなに難しいことはないんですが。

 

観葉植物というと、ほとんどの種類が水を控えめにしたりですとか、乾燥気味で管理してくださいといった

ご説明をして販売しています。

しかし、このアジアンタムはとにかく水が好き!な植物の為、何回か管理を失敗されている方も多いハズ・・・!

 

もともとがジメジメと湿った日陰を好むシダ植物ですから、乾燥した場所を嫌うので水切れにとにかく弱い!

かくいうワタクシも、気が付いたら葉が天然パーマのようにチリチリに・・・といった変わり果てた姿になって落胆したこと数知れず!

しかししかし、そうなってもあきらめずにキチンと管理を続けていればきっとアナタの愛情に応えてくれるんです!

論より証拠、こちら復活の軌跡をご覧ください!

 

 

 

 

2012.5.20

このボロボロのアジアンタムを見てください。

ところどころ水切れの為に葉がチリチリになっています。

一部茶色く枯れこんで変色しちゃってますし・・・。

これはちょっと手術が必要だな・・・・。

 

 

 

 

 

 

そうツブヤイタ瞬間にはさみが・・・。

株元からバッサリされるアジアンタム!!

 

 

 

 

 

 

 

オラオラオラオラ!!

 

 

 

 

 

 

 

チーン・・・。

ものすごくスッキリしました。

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず鉢土の表面が完全に乾いていたので活力剤入りの水を与えます。

これが5月20日の出来事。

 

 

 

 

 

 

 

2012.5.31

なんとッ!!わずか11日で新芽が生えてきおった!!

ちなみに管理していた場所は戸外の日陰。

お水は乾いたらたっぷりと与えていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2012.6.3

じょじょに葉が伸びてきています。

戸外の日陰で撮影。

 

 

 

 

 

 

2012.6.10

さらに1週間後・・・。

キレイな色の新芽が!

だいぶアジアンタムらしくなってきました。

この間も置き場所は変わらず戸外の日陰、水は乾いたらタップリあげています。

 

 

 

 

 

 

 

2012.8.12

一気に2ヶ月後・・・。

活力剤を月に一度与えています。

もう完全復活といっても差し支えないんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012.8.21

一番最近の画像。

もはや元通りどころか前よりボリュームアップしております。

わずか3か月でご覧の通り!

まさにアジアンタム復活の軌跡・・・いや、まるで奇跡!!

ちなみに真夏は水の乾きが早いので戸外での管理を中止し、店内に置いております。

 

 

 

アジアンタムなんかは葉が枯れて生え換わった方が以前より強健な性質の葉になるなんて言われているくらいなんで

チリチリになってもアキラメズに水を与えてみてください!

前よりももっとキレイになってくれるかもしれませんよ!!

みなさまぜひオタメシアレ。

 

 

 

 

※お気づきの方もいると思いますが、画像のアジアンタムは底面給水鉢“レチューザ”に植わっています。

なぜなら、絶対に再生させる途中で水切れさせると思ったので保険の為に仕込んでおきました。

案の定、7月は水遣りどころか写真を撮るのも忘れてましたが、レチューザのおかげで枯れませんでしたよ。

キチンとお水やりが出来る方は乾き始めたらすぐ水を与えましょう!

そうでない方は、一回り大きい鉢に植え替える(乾きが遅くなります)か、レチューザ鉢がオススメですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

観葉植物 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント