園芸を楽しむすべての人に
カテゴリー

ビロウヤシ

ジャワビロウ

 

 

今回のヤシはウチワのような葉を持つビロウヤシをご紹介。

 

 

 

名称 リビストニア・ロツンディフォリア

 

和名 ジャワビロウ、セイタカビロウ、マルバビロウ(丸葉枇榔)

 

学名 Livistona rotundifolia

 

科名・属名 ヤシ科ビロウ属 非耐寒性常緑高木

 

原産地  東南アジア・インドネシア

 

耐寒温度 最低3℃

 

生育適温 18℃~30℃

 

管理上の注意 熱帯アジアに自生する大型になるヤシ。

原産地では高さ30mにもなる。

観葉植物として流通しているのは幼苗のものが多い。

性質は非常に強健であり、比較的耐陰性も強いので

明るい室内であれば一年中管理が出来る。

寒さにも強く、3℃以下の低温や霜・雪にさらされなければ問題なく越冬可能。

空調などの乾燥した風を葉にあてると葉先が茶色く枯れ込むので、

空気が乾燥するような場合は葉水などを与えて湿度を与えると良い。

他のヤシと同じく、風通しが悪い場所などでは

ハダニ・カイガラムシなどの発生が見られるので

勢いのある水流で葉の表裏を洗浄し、予防すること。

葉柄に鋭いトゲを持っているので注意が必要である。

 

 

 

日本で観葉植物として流通しているビロウヤシは、小さい物はジャワビロウ、大きいものはトウビロウと

だいたい2種類のビロウヤシがあります。

ビロウヤシは日本にも自生しており、沖縄ではクバと呼ばれ葉を団扇やみの、傘などにして利用されています。

こちらのビロウは主にトウビロウと呼ばれ、中国・台湾から琉球諸島、沖縄まで自生している高さ15mほどになるヤシ。

管理状の注意点はジャワビロウと変わりません。

 

 

トウビロウ ( Livistona chinensis リビストニア シネンシス)

 

また、小笠原にも固有種としてこのトウビロウが変種したものが自生しています。

オガサワラビロウ (Livistona chinensis var. boninensis リビストニア シネンシス ボニネンシス)

 

 

 

こちらはジャワビロウ。別名マルバビロウ。

このくらいのサイズだと扱いやすいですね。

 

ただコレ、30mまで伸びるので別名セイタカビロウとも呼ばれています・・!!

 

 

 

 

 

 

 

こちらはトウビロウ。

上の可愛らしいジャワビロウもこんな感じでドンドンと大きくなってしまうのでしょうか・・・。

これでもまだ180cmくらいですよ!

こっちの方はジャワビロウより小型なんで15mくらい・・ってそれでもデカイですけどね!!

 

 

 

 

 

ビロウヤシの特徴は団扇のような大きな葉っぱ!

人によって好みが分かれるかもしれませんが、個人的にはこの形に癒されますね!

 

 

 

 

ヤシも画像が尽きてきたのでまだまだ品種はたくさんあるのですがこのあたりで打ち止めかも・・。

 

 

 

 

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

観葉植物 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

3 Responses to “ビロウヤシ”

  • Cali:

    質問させて頂きます。

    ジャワビロウが好きなのですが 数ヶ月経つと 枯れてしまいます。 

    葉が 茶色ではなく 灰色っぼくなり次第にダラリとなってしまいます。
    葉に 白い粉のようなものが付いていたので シャワーで洗いましたが 取れませんでした。

    お水は 土の中まで乾いてからで 明るい窓際に鉢を置いていました。  

    何故 すぐに元気がなくなり枯れてしまうのか教えて頂けたら 幸いです。

    宜しくお願いします。 

    • kanyofun:

      Caliさま

      コメントありがとうございます。

      ご質問いただいた件なのですが
      枯れた季節は冬でしょうか?
      夏でしょうか?

      いただいた情報だけでは判断がつかないのですが
      出来ましたら

      鉢のサイズ・株の大きさ
      どのように管理していたか
      水の頻度 (何日に一回与えていたか?)
      水の量 (鉢底から流れるまで与えていたか?)
      植え替えなどを行ったか?
      置き場所をわかりやすく
      以上の項目と枯れた時の画像をお持ちであればメールでいただければ
      判断もつきやすのですがいかがでしょうか?

      アドレスはこちらまでお願いします。

      nakayama@protoleaf.com

  • Cali:

    お忙しいところ お返事 ありがとうございます。

    枯れてしまったのは 冬です。  

    水やりは 土が完全に乾いてから(土の中も) 鉢底から水が出てくるまで あげていました。

    置き場所は 部屋の真ん中で 明るい場所でした。(冬の間。 暖かい季節は 明るい窓際)  

    実は 3鉢目でした… 順調に育っていたのに残念でツラくなりました。 

    写真をお送りして ご意見をお訊きしたいのですが  再生を諦め 天に送りました :’(

    せっかく ご親切にお返事を頂いたのに すみません。

     

コメント