園芸を楽しむすべての人に
カテゴリー

シェフレラ コンパクタ

シェフレラ・コンパクタ

 

 

今回はシェフレラ・コンパクタのご紹介。

 

 

 

 

 

 

名称 シェフレラ・アルボリコラ ・コンパクタ

 

和名 ヤドリフカノキ(宿り鱶の木)・カポック  

 

学名 Schefflera arboricola cv. Compacta

 

科名・属名 ウコギ科シェフレラ属 非耐寒性常緑低木  

 

原産地 中国、台湾  

 

耐寒温度 最低0℃   

 

生育適温 20℃~30℃  

 

管理上の注意 基本的にアルボリコラに準ずる。

枝葉がまっすぐ上には伸びず、斜めに向かって伸びていく。

やや場所を取る傾向があるが、コンパクタの名の通りそれほど大きくならず、成長も

通常のアルボリコラに比べるとやや遅い。

耐陰性はかなり強いので室内でも場所を選ばず飾る事が出来る。

風通しの悪い場所ではハダニ・カイガラムシの発生が見られるので注意。

 

 

 

 

この“コンパクタ”という品種、正直アルボリコラの園芸品種なので別に独立して扱わなくてもいいかなぁ~

なんて思っていたのですが、シェフレラってほとんどアルボリコラから作出された園芸品種が多いみたいで・・・・。

結局アルボリコラって事になってしまうんですが、それでは面白くないので、少し分けてみました。

 

 

 

なかなか立派な株です。

通常のアルボリコラよりも葉が小さく、コンパクトに収まるのが特徴!

ちなみに、このコンパクタには2つの品種がありまして

 

 

 

 

 

 

 

 

葉先がとがり、洗練された美しさと豪快な広がりを見せる“キング”と・・・

シェフレラ・アルボリコラ・コンパクタ“キング”
Schefflera arboricola cv. Compacta  “King”

 

 

 

 

 

 

 

 

葉先が丸く、“ホンコン”をそのまま小さくしたような“クイーン”。

シェフレラ・アルボリコラ・コンパクタ “クイーン”
Schefflera arboricola cv. Compacta “ Queen”

 

 

 

ちなみに、この“クイーン”は“キング”のように枝がガンガン伸びず、コンパクトな姿に収まります!

 

 

 

 

比べてみると、一目瞭然!!

※左 コンパクタ・クイーン 右 通常のホンコン

 

 

園芸業界ではキングに対してクイーンとか割と安易に名づけられるのであまり気にしないでください。

単旬に男性的・女性的=豪快・繊細みたいな意味合いの事が多いので。

 

アルボリコラの園芸品種シリーズ、もう少し続くと思います。

 

 

なかなかマメに更新できず、楽しみにされている方には非常にご迷惑おかけしてます・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

観葉植物 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント