園芸を楽しむすべての人に
カテゴリー

シェフレラ いろんな仕立てがあるんです

いろいろな形があるのがシェフレラの魅力!

 

今回はシェフレラのいろいろな仕立ての形をご紹介して参ります!

同じ種類のシェフレラでも全然雰囲気が変わってきますよ!

 

 

 

 

まずは、定番の“朴仕立て(ボクシタテ)”

 

太い丸太のような枝を鉢にブッ挿し、葉を芽吹かせた仕立て。

シンプルな中にも野性味とダイナミックな迫力を感じる大胆な仕上がり。

THE 観葉植物 って感じですね。

 

 

 

 

 

 

続いて大人気の仕立て!

“自然系枝仕立て”

 

繊細な葉姿、美しいシルエットに漂うそこはかとない哀愁・・。

これぞ日本の美のスタイル!! とはいいすぎかもですが、非常に人気の仕立て!

あのカポックがこんなに美しく・・!!

正直、この仕立ての美しさはシェフレラしか出来ません!

 

 

 

 

 

 

続いて自然系の発展系!

“流し仕立て”

 

美しく横に流れている枝!

こんな柔らかな曲線が描けるのもシェフレラならではです!

 

 

 

 

 

 

 

続いてはシェフレラでやっちゃうの?という仕立て。

“スタンダード仕立て”

 

いわゆるベンジャミンとかと同じ仕立てです。

コレ、3本三ッ編みになってますから。

ある意味で究極ッ!!これはスゴイですよ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、これまた究極!!

“鞍仕立て(クラシタテ)”

 

 

一見すると、全然普通に見えますよね!?

 

 

 

 

ではこちらをご覧ください・・。

 

 

ほら、太い幹がないでしょう!!

細い根(気根)だけで自立するように仕立ててあるんです!

細い気根を馬の足に見立てての“鞍”仕立て。

かなりシャレてるでしょ?

 

 

 

 

 

 

何度見ても不思議です。

 

 

ちなみにこの~仕立てっていうのは他の植物で使用されている事も多々あります。

今回、シェフレラだけでも様々な仕立てがあったのでご紹介してみました!

ぜひ、ご自宅にあるシェフレラも美しく仕立ててみましょう!

あなただけの究極の1鉢になりますよ!

 

 

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

観葉植物 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント