園芸を楽しむすべての人に
カテゴリー

仕入れ日記 IN 栃木 ~山形園芸 ②

こんな変った花も!

 

 

 

前回の続き。

山形園芸さんの仕入れレポートです!

 

 

 

 

 

シクラメンの数々を色々と見て回っていたのですが、よくよく見ていると・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

何やら白いリングがついています・・!

しかも、たくさんのシクラメンについているじゃありませんか!!?

 

 

 

 

 

 

 

 

コレは一体なんなんじゃ・・?

果たしてこの輪っか、何に使っているのか・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その正体は、葉組みリングと言って、シクラメンの生産者さん御用達のアイテム!

上の画像のように株の中央に装着?して使用します!

 

 

なぜ、こんな事をするかというと・・・・・。

 

 

 

 

実は、シクラメンは普通に開花させると、花が株からバラバラに咲いてきてしまい、

観賞価値があまり高く無いんです・・・。

 

CyclamenPink.jpg

(例によってウィキペディアにあった画像ですが)

あまりキレイに葉組みされていない状態のシクラメン。

花がバラバラに咲いてきています!

 

 

このリングを使用し葉組みという作業をすることにより

整理された葉に押し上げられ、つぼみや花芽が真ん中に集まってくるという訳ですね!!

また、真ん中にスペースをあける事によりたくさんの日光が花芽にあたり、

色鮮やかな花をより多く咲かせる事が可能になるのです!!

 

 

 

 

普段、みなさんが見ているこの状態のシクラメンは生産者さんの手によって

維持されている姿なのです!

葉組みにつきましては、細かい方法はこちらでご覧になってください。

 

 

 

 

シクラメンは大事に育てれば、毎年お花を咲かせてくれる植物です。

こちらは2年もの!!大きさはなんと!8号鉢サイズの大株仕立て!!

流石にこの大きさはプロによるものですが、葉組みや夏越しなど、キチンとすれば

きっとあなたのお世話に応えてくれるハズですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

観葉植物 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント