園芸を楽しむすべての人に
カテゴリー

たね、タネ、種だね! ~テリハボク

石垣島のテリハボク

 

 

 

 

 

今回はタネ紹介シリーズ第3弾!!

あまり聞き馴染みは無いと思いますが、『テリハボク』をご紹介しましょう。

 

 

 

 

 

テリハボクは『照葉木』と書き、その名の通り光沢のある照り葉が特徴の高木になる植物。

現地の石垣島では、防風林や画像の様な街路樹として利用されています。

 

 

 

 

 

 

 

キレイなテリハボクの並木道。

ちなみに成長は非常に遅いそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ファイル:Calophyllum-inophyllum03.jpg

花はなかなかに美しいですね。(wikipediaより)

ゴムノキに似ていますけどオトギリソウ科の全くの別種。

あまり大きなサイズのモノは観葉植物としてはほとんど流通していませんね。

 

 

 

 

 

 

 

あの花の後に、実ができます!

コレがテリハボクの実。

 

 

 

 

 

 

 

だいたい流通する時はこんな種から発芽させたヤシの実スタイルですね。

これはカワイイ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この、テリハボクのタネもマニラパーム同様に店頭にて配布する予定!!

 

 

 

 

 

 

 

 

モチロン、実生苗も販売していますよ!

 

 

そろそろネタが尽きてきましたが、あと一回くらいタネシリーズ、続きます!!

 

 

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

観葉植物 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント