園芸を楽しむすべての人に
カテゴリー

サンスベリア マニアック・コレクション ⑧

サンスベリア・グイネンシス ヴァリエガータ

 

 

長期間にわたってお送りして参りましたマニアック・コレクションも

いよいよ今回で最終回。

ここでご紹介出来なかった品種や、最近になって流通し始めた品種など

まだまだたくさんありますが、三浦園芸さんにいただいた品種データが底を

尽きましたのでここで終了とさせていただきます。

 

 

 

 

サンスベリア・フィリップシアエ
Sansevieria  phillipsiae

 

中型棒状葉サンスベリア。
子株がよく増え、あちこちに葉が展開するので
若干まとまりわるく、場所をとるタイプです。
サッフルティコーサに似た品種ですが、
こちらの方が葉が細めでシワが入りやすいです。

 

 

 

サンスベリア・インターメディア
Sansevieria intermedia

 

地味系棒状葉の小型サンスベリア。
葉の内側に深い溝が入ります。
地味な品種ですが、そこがいいんです!

 

 

 

 

 サンスベリア・オーストラリアンブラック
Sansevieria  trifasciata “Austrian Black”

 

 

トリファッシアータを細長くしたような葉が特徴。
やや黒味のかかった色が名前の由来。
これまた地味めな品種です。
完全に玄人好みですね。

 

 

 

 

サンスベリア・シルバークィーン
Sansevieria  trifasciata “Silver Queen”

 

“ムーンシャイン”を細くしたような葉姿ですが、
こちらは縞模様が入るのが特徴。
トリファッシアータ系の中では大きくなるタイプ。
このような銀葉系の品種は新葉に比べて古い葉の色が
悪くなってしまいます。さらに、葉挿しで繁殖すると
原種に戻ってしまうので注意が必要です。

 

 

 

 

サンスベリア・スタッキー“ジャンボ”
Sansevieria  stuckyi “Jumbo”

 

大型棒状葉サンスベリア。いわゆる“本物の”スタッキーです。
この品種は、スタッキーという原種のサンスベリアの種から
産出された品種で、葉が太く、丈も2m以上になります。
非常に流通量は少ない希少な品種です。

 

 

 

 

サンスベリア・チマニマニ マウンテンズ
Sansevieria  “Chimanimani Mountains”

 

団扇型の葉を持つ大型サンスベリア。
葉は白い粉を吹いたようになり、
1株に10~15枚程度つけます。
非常に丈夫なサンスベリアです。

 

 

これにてマニアックコレクションは終了です。

かなりの品種をご紹介できたと思いますが、まだまだたくさんの品種があります!

この資料を三浦園芸さんにいただいたのは、もう3年も前なので

また新しい品種などが世に出ているかもしれませんね。

 

 

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

観葉植物 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント