園芸を楽しむすべての人に
カテゴリー

サンスベリア 【QアンドA】

 サンスベリア・トリファッシアータ “ローレンティー”

今回はサンスベリアのQアンドA。

 

Q. サンスベリアが株元から倒れてきてしまいました。  

 

 

 

 

A. サンスベリアが株元から倒れてくるというのは、根が腐っている可能性があります。

原因としては、水の与えすぎや、冬の冷え込みなどが考えられます。

腐っている株は処分し、水を与えるのをしばらく控え、暖かくなったら植え替えをしてください。

 

 

Q. サンスベリアの葉がだらしなく垂れてきます。

触ってもやわらかく、ピンとしません。

 

 

A. 原因としては、日照不足か水の与えすぎと思われます。

サンスベリアはかなり耐陰性(暗い所に耐える力)は強い方ですが、

長期間暗所に置いておくと葉が徒長してだらしなく垂れてきてしまいます。

また、水の与えすぎ(量ではなく、水遣りの回数)も徒長をまねく原因となります。

美しいサンスベリアを保つためには、適度に明るい場所(品種によっては直射日光は葉焼けします) に置き、

水は鉢土が完全に乾いてから与えるようにしましょう。

 

 

Q. サンスベリアが鉢いっぱいになってしまいまいた。

窮屈そうなので株分けしたいのですが。

 

 

 

A. 暖かい時期を選んで株分け作業をします。適期は4月中旬~9月中旬くらいまでです。

サンスベリアは「地下茎」という物で株が増えていきますので、地下茎を切断し、株分けします。

あとは、鉢の大きさに応じて株を植え付けていきます。気温が高ければ、まず失敗することは無いと思います。

 

サンスベリアの地下茎。

 

 

 

 

ズバッと切っちゃいましょう。

昔はこの状態で販売されてましたね。

ようはそれくらい丈夫ってことです。

 

 

 

 

Q. “ローレンティー”を葉挿ししたら黄色のふちどりが無くなって

緑になってしまいました。  

 

 

 

A. サンスベリアは葉挿し(葉を土に挿して繁殖する方法)でも簡単に増やすことが出来ます。

しかし、葉挿しをすると出てきたものは先祖帰りして、園芸品種の“ローレンティー”でなく、

ただの トリファッシアータ(緑葉の原種)に戻ってしまいます。

“ローレンティー” のまま繁殖したい場合は、 葉挿しではなく、株分けで繁殖しましょう。

 

 

 

サンスベリア・トリファッシアータ

これが原種なので、葉挿しをすると戻ります。

 

 

 

 

Q. 葉挿しのやり方を教えてください。

 

 

A. 以下、手順をお教えします。

 

 

 

葉を5cmくらいに切り分けて・・

 

 

 

 

上下を間違えないように、下側に印をつけます

 

 

赤玉土に挿して出来上がりです。

水を与えて暖かいところで管理してください。

Q. 冬の間に株元から溶けたように枯れてきました。

どうしたらいいでしょう?  

 

 

 

 

A. 冬の間に溶けたように枯れるのは完全に寒さが原因です。

サンスベリアは和名で「千歳蘭」と呼ばれますが、まだ暖房機器の発達していない 日本(江戸時代渡来)で

冬を越すために鉢から抜いてタンスにしまったことから その名がついた程です。

乾燥には非常に強いので、冬場に温度が確保できない場合は 完全断水して一切水を与えずに温かくなるまで待ちましょう。

 

 

 

 

 Q. サンスベリアの種類を教えてください。

 

 

 

A. こちらは「マニアック・コレクション①~⑧」をご参照ください。

 

 

 

 

 

 Q. サンスベリア、サンセベリア どっちが正しいの?

 

 

 

 

A. どっちも同じ意味でどっちも正しいです。学名がSansevieriaなので。

具体的に言うと、上記の Sansevieria  はラテン語の学名で、 ラテン語の読みはローマ字読みと一緒なので

正確に読むとサンセヴェリアということになるのでしょうか?

ボクは断然サンスベリア派ですが。(理由は、略すとサンスの方が言いやすいから)

 

 

 

 

 

 

 

 

 Q. どのくらい乾燥に耐えますか?

 

 

 

 

 

A. 自分の栽培経験ですと、トリファシアータ系やハーニー系はあまり乾燥させすぎるのは良くないですね。

冬季以外は鉢土の表面が完全に乾いたらたっぷり水をあげ、徒長防止に明るいところに置くのが無難です。

普通の観葉植物よりは乾燥気味に保つと葉が垂れなくてイイと思います。

ちなみに、生産者さんのところで見たサンスベリア・エリスラエーは1年半水やりしなくても平気だったそうです。

お店にあるサンスベリア“サムライ”も約2年水やりしていないけど全然平気ですね。

結論として棒状葉サンスベリアは乾燥に強い!という事で。

 

 

 

お店に鎮座しているサンスベリア・サムライ。

特大サイズです。

もう2年近くも水遣りしていないですが見ての通り

ピンピンしています。

ただ、2年で葉が2本しか出てきていませんが・・。

 

 

 

 

ほかにご質問などあればコメント欄にお願いします。

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

観葉植物 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント