園芸を楽しむすべての人に
カテゴリー

フィカス ベンジャミナ

 

フィカス・ベンジャミナ “バロック”

 

 

 

 

今回はフィカスシリーズ第2弾!

フィカス・ベンジャミナの紹介です!

 

名称 フィカス・ベンジャミナ

 

和名 ベンジャミンゴムノキ

 

学名  Ficus benjamina

 

科名・属名 クワ科 フィカス属 非耐寒性常緑高木

 

原産地 インド、熱帯アジア

 

耐寒温度  最低 5℃ 

 

生育適温 20℃~30℃

 

管理上の注意 成長は早く、寒さ・暑さにも強い。

しかし、環境の変化には弱く、落葉することもある。

特に、光量差のある場所へ急に移動すると

かなり葉が落ちることがあるので、必ず馴らしてから移動させる事。

また、葉を丸く刈り込んだ“スタンダート仕立て”は光が中心の葉まで届きにくい為、

ときどき枝を振るって傷んだ葉を落とすと良い。

中心部は風通しも悪いので、ハダニ・カイガラムシが発生しやすいので特に注意する。

耐陰性は普通。(斑入り種は耐陰性は低い)

 

 

 

 

 

ベンジャミンは観葉植物としてはかなりポピュラーなので、その名を知らない人はあまりいないハズ・・。

パキラ・幸福の木(D・マッサンゲアナ)・ベンジャミンといえば観葉植物御三家ですからね。

しかし、以外にもベンジャミンがゴムノキの仲間であるという事は知らない人も多かったり。

葉姿が柔らかく優雅なので昔から今まで非常に愛されている品種です。

その上、バリエーションも豊富で色々な葉色・仕立てで出回っています。

いくつかベンジャミンの仲間たちを紹介していきますよ!

 

 

 

 

フィカス・ベンジャミナ “リッチ” スタンダード仕立て
Ficus benjamina L.

 

ベンジャミンを丸く刈り込んだいわゆる“スタンダード仕立て”です。

画像の物は3本を三つ編みにし、玉を二つ作ってあります。

“リッチ”は光沢のある葉が特徴で、普通ベンジャミンというと

この“リッチ”の事です。

これらの斑入り(葉に模様が入る)の品種も多々流通しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、三つ編みの幹は次第に癒着しやがて

一本の幹になってしまいます。

この画像の物はもう三本ではなく、一本の木になってしまいました。

 

 

 

 

 

 

こちらは、もともと一本の木にいくつもの玉を作った

通称“玉チラシ”。

コレ作るの大変だと思うんだよなぁ~。

生産者さんの苦労がニジミ出てきそうな仕立てです。

玉チラシ。

 

 

 

フィカス・ベンジャミナ “スターライト”
Ficus benjamina  cv. “Star Light”

 

こちらが斑入り葉のベンジャミン・スターライト。

絶妙に緑と白が混じって爽やかな品種です。

かなり耐陰性(暗い所に耐える力)は低く、すぐに葉が落ちるので

明るい場所に置けない場合は外の日陰にて管理しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

ベンジャミン・スターライトの玉チラシもあります。

 

 

 

 

 

 

 

フィカス・ベンジャミナ “シタシオン”
Ficus benjamina cv. “Sitasion”

 

変わった形の物をご紹介。

葉がゆるふわパーマ女子気味にカールしたガーリーな品種、

“シタシオン”です。

割と流通は少ないです。個人的には好きな品種。

耐陰性は普通。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらシタシオンの葉のアップ。

アップで見ると別に普通ですね。

やはり全体のシルエットで見ないと分かりづらい・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィカス・ベンジャミナ “バロック”
Ficus benjamina cv. “Barok” 

 

 

タイトル下の画像にもありましたが、最近ベンジャミン界に革命を起こした

ベンジャミンのパンク野郎!ことベンジャミン“バロック”です。

キッツイパンチパーマくらいのカールした葉を持つ硬派なベンジャミン。

女子なお客様に大人気!カワイイ!と絶賛の嵐です!!

すっげぇ弱そうな外観とは裏腹に意外と耐陰性も強く、

あまり落葉もせずと扱いやすさも人気の秘密!?です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バロックの葉のアップ。

多分、シタシオンからさらに選抜して出来た品種だと思うのですが、

ゆるふわガールよりパンチパーマの方がベンジャミン界では強いのです・・。

カワイイ!は正義。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろんベンジャミンもまだまだ品種はありますが、例によって画像ストックが無いのでこの辺で。

次回はまた違う品種です。

 

 

 

 

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

観葉植物 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント