園芸を楽しむすべての人に
カテゴリー

コバンボダイジュ

コバンボダイジュ

 

 

今回はマイナーフィカス。

コバンボダイジュについて。

 

 

名称 フィカス・デルトイデア

 

和名 コバンボダイジュ (小判菩提樹)

 

学名  Ficus deltoidea  

 

科名・属名 クワ科 フィカス属 非耐寒性常緑小低木

 

原産地 インド・マレーシアなど熱帯アジア  

 

耐寒温度  最低 5℃  

 

生育適温 18℃~30℃  

 

管理上の注意 トライアンギュラリスに似た三角形の葉を持つフィカス。

葉は厚みがある濃緑色。

比較的耐陰性、耐寒性があるので管理がしやすい。

しかし、いくら耐陰性が強いと言っても長期間暗所へ置いていると

落葉したり、株姿が乱れるのでなるべく明るい場所で管理を心がける。

他のフィカスと同様、ハダニ・カイガラムシには注意。

 

 

 

コバンボダイジュは、名の通り葉裏が小判の様な黄金色をした美しいフィカスです。

原産地でもあまり高木にならず、ゴムノキ類としては小さくまとまりやすい品種。

葉の形も非常に個性的で、お好きな方はかなり気に入ってしまうのでは!?

 

 

 

 

 

 

三角形の葉が可愛らしい・・・。

 

 

 

 

 

 

他に類を見ない特徴的な形状の葉っぱです・・!

 

 

 

 

 

 

 

葉っぱを裏から見ると・・・

これ、本当にこんな模様なんです!

なんか顔みたいに見えますね・・!?

 

 

 

 

 

 

フィカス属にしてはすごく可愛らしい花!?を咲かせます!

目玉みたいな赤い花(無花果)がにょろにょろと・・・。

比較的花付きも良いので、毎年観賞できますよ!

 

 

 

 

 

 

そんなに市場流通も多くない若干マイナーなフィカスですが、個人的にはすごくオススメ!

そんなコバンボダイジュでした!

 

 

 

 

 

 

あと3~4回分はフィカスネタあります。

でも、もう7月なんで、もしかしたら違うネタになるかもわかりません。

一応、7月はヤシ類を中心に、番外編として食虫植物なんかをご紹介していく予定です!

お楽しみに!

 

 

 

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

観葉植物 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント