園芸を楽しむすべての人に
カテゴリー

仕入れ日記 IN 愛知 ~小松農園 ②

 アンスリウム “パンドラ”

 

 

 

アンスリウムの生産現場からレポート・・第2回!

 

 

アンスリウムの苗はオランダより直輸入!

こんな感じで空輸されてくるそうです。

 

 

 

 

鉢に苗を植え込んでさらに出荷できるサイズになるまで

1年以上の時間がかかります。

 

 

 

これから植えられる予定の鉢がずらっと・・。

大変な作業です。

 

 

いくつか温室内で見かけた変り種をご紹介!

 

 

 

 

ちょっと変わったオレンジ花の品種。

 

 

 

 

 

小型のアンスリウム。

“ナノレッド”

 

 

 

 

 

こちらは “ナノピンク”

 

 

 

アンスリウムの苗はオランダから空輸で運ばれて来るのですが、

苗から大株に仕立てていく過程で形がまとまりにくい性質のものもあったり・・・。

 

そんな品種を温室のスミで発見!

 

 

それがコレ!

アンスリウム“メダリオン・ブロンズ”!

 

 

個人的にはすごくカッコイイと思ったのですが、

小松さんいわく、株のまとまりが悪く、使い物にならないそうです・・。

さすがアンスリウム生産のプロ、非常に厳しい目線で見ています!

 

 

 

 

 

こういうあまり流通しない品種に惹かれてしまうのはバイヤーとしてどうなんだ!?

と自問自答してしまいつつ・・・。

このアンスリウム、みなさまどう思います?

 

 

 

次回で小松農園さんレポート最終回です!

 

 

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

観葉植物 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント