園芸を楽しむすべての人に
カテゴリー

仕入れ日記 IN 愛知 ~小松農園 ③

原種系アンスリウム

 

 

 

 

アンスリウム生産・小松農園さんレポート・・最終回です!

 

 

生産者さんの温室に行くと色々な掘り出し物!?や変わった植物があったりするので

それを発見するのがボクの楽しみなんですけど・・。

 

 

 

こんな大きな白いアンスリウムを発見!

 

 

 

 

 

 

花が古くなると赤く変化する品種みたいですね!

この状態をヨーロッパではアンティーク・アンスリウムといって鑑賞するらしいですよ。

 

 

 

 

 

 

あとは、こんな変わったモノも!!

なんだかわかります!?

実は、コレもアンスリウム!

 

 

 

 

 

良く見ると花がアンスリウムでしょ!?

いわゆる原種系のアンスリウムで、

Anthurium wendlingeri(アンスリウム・ウェンドリンゲリィ)という品種です。

長く垂れさがる葉が特徴的!あまり見かけない品種ですね。

 

 

 

 

 

その下には、ネオレゲリアが群生してましたよ。

いや~こういう自然な感じの風景が一番美しく感じます!!

 

 

 

 

 

 

アンスリウム・チェリーチャンピオンを中心に色々・・。

アンスリウム、まだまだこれからが見ごろです!

 

 

 

 

おまけ

 

 

アンスリウム、そのまま置くよりもオシャレな鉢カバーに入れて飾った方が断然美しいですよ!

 

アンスリウム “シエラホワイト” + シューリッヒ イエローマーブル(ドイツ製鉢カバー)

 

 

 

 

アンスリウム “アーケード” + シューリッヒ グリーンマーブル

 

 

 

 

 

 

アンスリウム “ロイヤルチャンピオン” + シューリッヒ ホワイト 

 

 

色々な鉢カバーで試してみてくださいね。

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

観葉植物 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント