園芸を楽しむすべての人に
カテゴリー

フィカス ペティオラリス

フィカス・ペティオラリス

 

 

今回は『赤ウンベ』ともいわれるフィカス・ペティオラリスをご紹介!

 

 

名称 フィカス ペティオラリス

 

和名 ペティオラリス、赤ウンベとも呼ばれる

 

学名  Ficus petiolaris

 

科名・属名 クワ科 フィカス属 非耐寒性常緑高木

 

原産地 メキシコ  

 

耐寒温度  最低 5℃  

 

生育適温 18℃~30℃  

 

管理上の注意 ペティオラリスはウンベラータとよく似た形のハート型の葉を持つが、

葉脈が赤い事から区別して赤ウンベラータと呼ばれる。

最大の特徴は株元で、基部が膨らみ水分を蓄える事が出来る。

その為、乾燥に強いフィカスと言える。

過度の水遣りは根腐れの原因ともなるので、必ず鉢土が完全に乾くのを待って与える。

寒さにも比較的耐えるが、冬場は室内に取り込む方が無難である。

また、他のフィカス属に比べても成長は遅い。

その他のフィカスと同様にハダニ・カイガラムシが好んでつくので、

葉水・洗浄は欠かせない。

フィカス属の中では珍しく、いわゆる『コーデックス(塊根・塊茎植物)』に分類される。

 

 

 

 

今回のペティオラリスはフィカス好きならたまらない!?魅力をもったゴムノキ。

ウンベラータに飽きたら、こちらのペティオラリスにチャレンジしてみては?

最近はだいぶ流通量も増えてきたので、見かけた方も多いはず・・・。

 

 

葉っぱはウンベラータに似たハート型。

葉脈は美しい赤。そして最大の特徴は・・・。

 

 

 

株元の膨らみ!

こんなにぽっこりしちゃいますよ。

 

 

 

 

 

 

葉色も強光線で育てると、こんなに違ってきます!

某生産者さんの温室でみた盆栽風ペティオラリス!

なんと18年物ですって!!

 

 

 

 

 

 

結構大きいサイズは珍しいです。

あまり見かけない大株仕立て。

 

 

 

 

 

葉の美しさで選ぶか・・・

 

 

 

 

 

株元の形のユニークさで選ぶか・・・。

好みの分かれるところです。

ボクは断然株元派ですが。←塊根植物好き

 

 

 

フィカス、あと少し続きます!

 

 

 

 

 

 

 


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします↓

観葉植物 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

コメント